富士通のタイピング練習ソフトの魅力と効果的な練習方法

タイピング用ソフト・ツール

タイピングスキルは現代のデジタル社会において欠かせないスキルの一つです。今回は、富士通が提供するタイピング練習ソフトの魅力と、効果的な練習方法について紹介します。

富士通タイピング練習とは

富士通の「実践!タッチタイピング」は、タイピングスキルの向上を目指すユーザーに向けた練習ソフトです。
初心者から上級者まで幅広いレベルに対応し、ローマ字入力とかな入力の両方に対応しています。
基本コースではキー配置や指の動かし方を学び、実力アップコースでは単語や文章のタイピングを強化します。
上級者向けのチャレンジ検定コースでは、高度なタイピング技術を身につけることができます。ゲーム感覚で楽しみながら学べる要素も豊富に取り入れられています。

基本コース

初心者向けの基本コースは、タイピングを初めて学ぶ方や基礎を再確認したい方に最適な内容です。このコースでは、以下のようなステップで進められます。

  • キー配置の学習:キーボードの各キーの配置を覚えることから始めます。キーの位置を正確に理解することで、無駄な動きを減らし効率的にタイピングできるようになります。
  • 指の使い方:各指が担当するキーを決め、正しい指使いを習得します。これにより、タイピングの速度と正確さが向上します。
  • 基礎練習:短い単語や簡単な文章を入力する練習を通じて、基礎的なタイピングスキルを身につけます。
    このコースは、繰り返し練習することで基本的なスキルを確実に身につけることができます。
  • 実力アップコース

    中級者向けの実力アップコースでは、スピードと正確さをさらに向上させるためのトレーニングを行います。具体的には、以下の内容が含まれます。

  • 単語練習:様々な単語を入力することで、スピードと正確さを鍛えます。
  • 頻出単語や難しい単語を練習することで、実用的なタイピングスキルを磨きます。

  • 文章練習:文章全体をタイピングする練習を行います。これにより、文章構成の理解とともに、自然なリズムでタイピングできるようになります。
  • スピードテスト:タイピング速度を測定し、目標を設定してスピードアップを図ります。定期的にテストを行うことで、自己評価と改善が可能です。
  • このコースを通じて、タイピングのスピードと正確さをバランスよく向上させることができます。

    チャレンジ検定コース

    上級者向けのチャレンジ検定コースは、実際の業務や試験を想定した高度なタイピング練習が提供されます。このコースの内容は以下の通りです。

  • 業務シミュレーション:実際の仕事で必要となる文書作成やデータ入力のシミュレーションを行います。これにより、実践的なスキルを磨くことができます。
  • 試験対策:タイピング速度や正確さを問う試験形式の練習を行います。これにより、試験本番でのパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。
  • 高度なタイピング技術:上級者向けのテクニックや効率的な入力方法を学びます。これにより、プロフェッショナルなタイピングスキルを身につけることができます。
  • このコースを修了することで、業務や試験で求められる高度なタイピングスキルを習得することができます。

    実際に「実践!タッチタイピング」を使用して初心者である自分はキー配置や指の使い方を学ぶことで、短期間でタイピングの基礎を学べました。
    練習メニューも豊富でゲーム感覚の為飽きない要素もありますが少しづつ慣れてきたタイミングでコースを変えることで難易度も上がることが飽きない要素でもあると感じました。
    ま「実力アップコースで練習を重ねた結果、タイピング速度が大幅に向上し、仕事でも効率が上がりました。

    効果的な練習方法

    タイピングスキルを向上させるためには、計画的かつ効果的な練習が重要です。以下に、富士通のタイピング練習ソフト「実践!タッチタイピング」を活用した効果的な練習方法を紹介します。

    楽しみながら学ぶ
    1番大事なのはタイピング練習を楽しみながら行うことです。
    富士通のタイピングソフトには、ゲーム感覚で楽しめる要素や、生活に役立つ単語を取り入れた練習メニューが豊富に用意されています。楽しみながら学ぶことで、練習が苦にならず、継続的に取り組むことができます​。
    他の記事でも書いてるように1つだけのソフトでなくいろんなソフトを使用するのも飽きないで継続することがタイピングスキルを効果的に向上させることができます。富士通の「実践!タッチタイピング」を活用して、毎日の練習を楽しみながら進めましょう。

    定期的な練習
    タイピングスキルは継続的な練習が鍵です。毎日少しずつでも練習を続けることで、指の動きが自然になり、スピードと正確さが向上します。富士通のソフトでは、日々の練習をサポートするためのカリキュラムが用意されており、初心者から上級者まで、自分のレベルに合った練習が可能です
    富士通のタイピングソフトは、ゲーム感覚で楽しめるバラエティ豊かな練習メニューが揃っています。基本コースではキー配置や指使いの基礎を学び、実力アップコースでは単語や文章のタイピングを通じてスピードと正確さを鍛えます。上級者向けのチャレンジ検定コースでは、実際の業務や試験を想定した高度なタイピング練習が提供され、実践的なスキルを身につけることができます​

    フィードバックの活用
    練習のたびに得られるフィードバックを活用しましょう。富士通のソフトは、各練習の後に詳細なフィードバックを提供し、どのキーでミスが多いか、どの部分でタイピングが遅いかを視覚的に示してくれます。
    ただやって満足になりがちですがどのキーが苦手か(打ち間違いが多いか)など単語はできて長い文章になると大体どの辺りでミスするか、どのキーを押した時にホームポジションにも出れていないからミスが起こるのかを振り返る必要があります。
    やって満足にならずこのフィードバックを基に、自分の弱点を把握し、重点的に練習するようにしましょう。

    目標設定と達成
    目標を設定し、その達成に向けて練習することも効果的です。例えば、タイピング速度を毎月5%向上させるなどの具体的な目標を立てると、モチベーションが維持しやすくなります。長期の目標ではどんな仕事で活かしたいかや将来の目標があればそこから逆算して何が必要か、どれぐらいの能力が必要か整理することもモチベーションアップにつながります。
    富士通のソフトでは、スピードテストや検定形式の練習を通じて、目標達成度を確認しながら進めることができます​

    まとめ

    富士通の「実践!タッチタイピング」ソフトは、初心者から上級者まで幅広いレベルに対応したタイピング練習を提供しています。基本コースではキー配置や指使いの基礎を学び、実力アップコースではスピードと正確さを鍛えることができます。上級者向けのチャレンジ検定コースでは、実践的なタイピングスキルを身につけるための高度な練習が用意されています。

    効果的な練習方法としては、定期的な練習、フィードバックの活用、バラエティ豊かな練習メニューの利用、目標設定と達成、そして楽しみながら学ぶことが挙げられます。これらの方法を実践することで、タイピングスキルを効果的に向上させることができます。

    タイピングスキルの向上は、仕事や学習の効率を高めるためにも非常に重要です。富士通の「実践!タッチタイピング」を活用して、毎日の練習を楽しみながら進め、確実にスキルアップを目指しましょう。

    タッチタイピング研究所

    タッチタイピング研究所

    タイピングについてどんな練習をしてきたかなど 独自開発の自社の無刻印キーボードについて発信していきます!

    関連記事

    はじめに読んでほしい記事

    TOP